Wit

社員インタビュー 企画営業部 / 営業 SHINJI

WITに
入社を決めた理由

転職活動中に、求人サイトでWITの企業ページを見つけました。そのページに載っていた「何か面白いことをしたい」「色々なことが出来る会社」というWITの考え方に惹かれて応募し、採用いただきました。面接の時に「販売促進ツールを売るだけでなく、色々な面でお取引先をサポートしていく」という仕事内容を聞き、ただ物を売るだけじゃなくお客様に即したサービスを提供できる力を身につけることができるんじゃないかと感じたことも決めてでしたね。

学生時代に経験したことで、
入社後役にたったこと

学生時代はダンスに打ち込み、その後お笑い芸人の道に進みました。どちらも「表現する」ということが共通して、その中で培った能力で人と違うことを考える能力や、企画・構成力は、今の仕事にも役に立っていると思いますね。また、ダンスもお笑いも「何よりも基礎が大切」なんです。そういった考え方も地道に学んでいく原動力になっていると思います。

どんな後輩が
欲しいですか?

一言でいうと「変な人」。悪い意味ではなくって「変な人」って「オリジナリティがある」ことだと考えています。WITは提案や営業スタイルに正解がないので、色んなものを吸収して自分なりの正解、スタイルを見つける必要があるんです。だから「自分」というものをしっかりと持っている人がいいなと思いますね。後輩が出来たら、自分が教えられるものは全て教えたいし、逆に後輩からも自分にないものを学びたいと思っています。

スケジュール

お気に入り

MEMBERS